読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほにゃらら

SEが語るほにゃらら

自転車の整備

GIANTのクロスバイクを持っているが、丸4年近く放置していた。

また乗り出そうと思い店に持って行き、整備をお願いしたところ2万くらい掛かると言われた。痛い出費だ…。

タイヤはゴムが劣化しており、チェーンも替える必要があるとのこと。

 

今後、少しでも整備にかかる費用を抑えるため、お店の人に日頃の整備方法を聞いたので備忘録として残しておく。

  • 月に1回、空気を入れる。
  • 一定期間乗らないなら、自転車を吊るして保管する。タイヤが接地しないため、タイヤへの負担が減る。
  • チェーンやシフトワイヤーにオイルをさす。

引越し

彼女と同棲することになったので、引越しすることになった。

 

自身で行った引越しは2回目で色々経験出来たので備忘録を残しておく。

  • 物件が多いのは2~3月と7~8月。
  • 良い物件を見つけたら申し込みをすること。審査は始まるが、審査中でもキャンセルはできる。
  • 大和、積水は当たりが多い。ネットでこの施工業者で良い条件であれば、内見なしで申し込んでも、ほぼ問題ない。
  • 引越し業者は相見積もりを取ること。S社は12万だったのに対し、H社は4万だった。
  • 引越しを機に電力会社やガス会社を検討すること。安くなる場合がある。
  • 悪徳の仲介業者に気をつけること。契約前に仲介手数料を払わせようとしてくる。

MacからWindows10 Homeにリモートデスクトップ接続

MacからWindows10 Homeにリモートデスクトップ接続が出来ずに困っていたが、ようやく解決できたので、備忘録として残しておく。

 

まずは、この下記のリンクを参考にして、ファイアウォールとリモートアクセスの設定を確認する。

それでもダメ。

Microsoft Remote DesktopでMacからWindowsにリモート接続できなかった時の対応 - WICの中から

 

さらに、同じサイトにある下記のリンクを試してみると、接続が出来た。

Windows Homeにリモートデスクトップで接続する方法 【RDPWrap】 - WICの中から

 

イントラですが、かなりサクサク動くのでこれは使えそう。

書評:いのちの車窓から(星野源)

歌手の星野源が好きで、この本をとってみた。

最近は、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が評判になり、その主題歌「恋」が大変な人気である。

 

この本には楽しみ方がいくつかある。

星野源人間性を知ること、芸能界での交友関係を知ること、曲ができる背景など。

 

私が最も興味をもったのは、歌手として、俳優として、分筆家としての星野源の一面を見ることができたことだ。

どの星野源にも共通しているのが、周りの人をよく観察し、大事にし、決してエゴイストにならず、普通の感覚を持っていることだと思う。

だから、どのジャンルでも活躍できるのだろう。(それだけではなく、本人の感性やセンスは多分にあるのだろうが)

今後も星野源のファンとして活躍を期待したい。

 

メモ

# 細野晴臣を聞こう。

# 面白い店員がいる中華料理屋は、表参道の「蓬莱」。今度行ってみよう。

 

いのちの車窓から

いのちの車窓から

 

 

うまく撮影するコツ

F社のカメラセミナーに参加してきた。

テーマは身近なものを撮影してみよう、というものだった。

 

そのなかで、うまい人が撮影するコツを教えてもらえたので、備忘録的に残しておく。

うまい人は以下の順で被写体を撮影しているらしい。

 

  1. 被写体を見つける
  2. どういう写真にするか決める
  3. 光を見極める
  4. 露出を決める
  5. 色味を決める
  6. 自分流を足す
  7. 背景を整える
  8. 構図を決める
  9. 撮影する
  10. 調整する
  11. 撮影する

 

特に実践できていないが、帰り道に綺麗な夕陽が撮れた。

 

f:id:honyalalan:20170505214801j:plain

 

インコの御守り

帰省したついでに京都に寄った。

目的は一つ。インコの御守りを買うことだ。

 

京都駅に着いて、早速目的の御守りが頒布されている因幡堂(いなばどう)に向かう。

駅を降り、バスで五条まで行き、数分歩いた所に因幡堂がある。

御参りをすませ、御守りを探すと確かにありました!

 

f:id:honyalalan:20170501182821j:image

 

か、かわいい…。

しかも文鳥バージョンまであるではないか。

 

ちょうどセキセイインコ白文鳥を飼っているので1つずつ頂きました。

 

さらに鳥バージョンの朱印帳も頒布されています。

 

f:id:honyalalan:20170501183340j:image

 

や、やばい。可愛すぎる…

これも頂き、御朱印を押して頂きました。

 

ちなみにお寺の方に鳥の御守りを頒布する経緯を伺ったところ、とある動物病院が動物の御守りをお求めになったようで、病院で作るわけにもいかず、因幡堂で頒布することになったそうです。

 

因幡堂(平等寺) がん封じ、お参りは因幡薬師へ

 

足るを知る

私は何に対しても目移りしやすい性格である。

 

最近も引越し先を探していて、良いなと思う物件に申し込んだ。

ところが、「もっと良い所はないか?」と探して目移りしてしまう。

 

もっと困るのが女性関係だ。

最近はマシになったが、「他に理想の女性がいないか?」と探し回り、何人かに迷惑をかけてしまった。

 

仏教でも言うように、欲望に際限は無い。

お金を持てばもっと欲しくなり、もっと持てば今度は守りたいという欲望が出る。

肝心なのは、「足るを知る※1」ということである。

この気持ちを持って、周りをウロチョロ見回さず、心を静かに保ちたいものである。

 

※1 足るを知る者は富む

人間の欲望にはきりがないが、欲深くならずに分相応のところで満足することができる者は、心が富んで豊かであるということ。

足るを知る者は富む - 故事ことわざ辞典