ほにゃらら

SEが語るほにゃらら

結婚式

友人の結婚式に参列してきた。

 

毎度そうなのだが、結婚式ではとても感動するとともに、複雑な気持ちになる。

なぜか?

結婚式では、家族のこれまでのストーリーを見て、その中で家族の絆を見ることになる。

親が子を支え、子は親に感謝する。

この絆が固いほど、感動が増す。

 

一方で、私の父は拝金主義者ということもあり、私は父親との間にそのような絆は全く無い。

その家族との繋がりの欠乏を感じ、寂しさや羨ましさに似た感情を抱くのだと思う。

 

友人の結婚式に参列する度、父親を反面教師として家族を大事にしようと自分に言い聞かせている。

書評:有頂天家族

「夜は短し乙女よ歩け」が面白かったため、続いて本作を読んでみた。
森見登美彦の作風がよく出ていて、読むたびにはまっていく。

本作では特に蛙の家族や天狗の師匠のキャラクターの描き方が絶妙だと思う。
それぞれに個性があり、その個性を変えようとせず、ただ面白く生きようとしている無邪気な姿が面白く、人間との違いだと思った。

「面白きことは良きことなり」
自分もこうありたいと思い、朗らかな気持ちになった。

有頂天家族 (幻冬舎文庫)

有頂天家族 (幻冬舎文庫)

MVNOへの乗り換え

auからmineoに乗り換えた。

いくつか理由がある。

 

まずキャリアが高すぎる。

変更前は約7700円、変更後は5G+音声プランで約3500円。

月にして4000円くらい安い。これは大きい。

 

mineoにした理由もある。

私はiphone6を使っているのだが、iphone6SIMロックを解除出来ない。

なので、MVNOの移行を諦めていた。

しかし、mineoはSIMロック解除しなくても使えるということで選んだ。

 

使ってみての感想だが、思っていたよりも遅い。

aプランを使っているが、場所や時間帯によって遅く感じる。普通のWebページも開かないほどだ。

まあ、これは稀なことなので、やはり金銭的なメリットの方が大きく、乗り換えて良かったと思う。

説明下手

説明が下手だ。

死にたくなるほど下手だ。

 

いくつか理由は分かっている。

  • 頭の中で整理できていない。
  • 相手の理解度を把握できていない
  • 上がっている

 

直したい。

話し方教室に通おうか真剣に悩んでいる。

効果があるんだろうか?

スピーチ人間関係を改善する話し方教室|日本話し方センター(東京千代田区)

 

文章

星野源の「いのちの車窓から」を読んだ。

 

その中に「文章」というエッセイがある。

驚いたのが、星野源が文章を書くのが苦手だったということだ。

それを克服するため自ら文章を書く仕事をもらい克服していったそうだ。

 

自分も文章を書くこと、言葉で自分を表現する事が苦手だ。

だけど、もっと自分を表現したいと思う。

サボっていたこのブログ、始めていきます。 

 

いのちの車窓から

いのちの車窓から

 

 

将棋アマ初段を取得!

将棋連盟公認の将棋ウォーズというアプリで正式に段位を取れるということで、

今年の4月頃からアマ初段を目標に将棋を再開した。(大学の時に趣味で少しやっていた。)

 

そして今日、見事アマ初段を獲得!

これまでの通算成績は、174戦110勝64敗(.632)だった。

 

正式な免状が欲しいのですが、3万円以上するみたいなので諦めました。。

書評:生とは、死とは

生と死をテーマにした、ホリエモン瀬戸内寂聴による対談。

続きを読む